HOME 黒沢湿原の案内 黒沢湿原を守ろう会 保護活動 花情報 生き物 アクセス お知らせ リンク


黒沢湿原には、サギソウなどの貴重な植物や生き物たちが数多く生息して
います。湿原には、ヨシやススキ、オオミズゴケなどが繁茂し、花たちの生育
が阻害されています。イノシシ、シカによる貴重な植物の新芽などを食われ
る食害も発生しています。また、心無い人たちによる貴重な花の盗掘が発生
しています。
この様な悪環境から植物や生き物たちを守るために、「黒沢湿原を守ろう会」
では、年間を通して草刈りや湿原巡視活動などの保護活動を行っています。
貴重な生き物たちを後世の子供たちにも見られるように守りましょう。 
湿原の保護・保全等に関する提言をお願いします。大切な野草や生き物
を後世に残すために、黒沢湿原では野草、生き物の採取は禁止です。
  

【 今年度(2018年度)の活動報告 】
1、湿原整備作業 4月7日

オンツツジが咲く連休には多くの人が訪れます。その前に湿原入り口周辺の整備作業をしました。
湿地は柔らかいので、車道から車が脱輪しないように杭を打ちロープを張りました。
林内の草や枯草を刈取り整備をしました。
放置されていた大型機具を解体して撤去しました。

整備作業 草刈り

整備作業 草刈り

整備作業 機具撤去

整備作業 杭打ちロープを張る

整備作業 杭打ちロープを張る

整備作業 杭打ちロープを張る

2、平成30年度日亜ふるさと振興財団助成事業
湿原周辺には、オンツツジが沢山自生していますが、雑木により成長が妨げられています。
前年に続き、オンツツジの木が大きく生育できるように雑木を伐採する育成環境整備事業を
助成金を頂く、日亜ふるさと振興財団助成事業として行いました。
オンツツジは雑木が伐採されて日当たりが良くなり、連休前から沢山の花を咲かせてくれると思います。
4月12日には日亜財団事務局から作業視察に来てくださいました。ありがとうございました。

助成事業賞状

伐採状況説明

雑木伐採作業

雑木伐採作業

雑木伐採作業

オンツツジ1本だけ花が咲き始める

3、サギソウ園整備・除草作業
5月 9日 除草作業及びサギソウ移植作業用の歩み板を敷く。
5月12日 除草して乾燥した草をサギソウ園から搬出する。
5月16日 乾燥した草を焼却する。
6月 1日 サギソウ移植の準備として2回目の除草作業と整備をする。
 
サギソウ園除草作業(5月9日)
 
移植作業用の歩み板を敷く(5月9日)

 移植作業用の歩み板を敷く(5月9日)
 
サギソウ園除草作業(5月12日)
 
サギソウ園除草作業(6月1日)
 
サギソウ園整備作業(6月1日)
 
刈り草を搬出(6月16日)
 
刈り草を焼却(6月16日)
 
6月1日の作業員


 【活動報告】
 
2017年度活動報告
 2016年度活動報告
 2015年度活動報告
 2014年度活動報告
 2013年度活動報告





 開花情報

 トンボ・生き物観察記録

 自然観察会

 会員総会と観察会

 黒沢湿原の動画

 湿地・湿原訪問記

 入会のお願い


 自然豊かな黒沢湿原を守ろう
 黒沢湿原では、貴重な野草が
 心無い人達により盗掘されたり、
 湿地に立ち入り野草が踏み荒ら
 されています。黒沢湿原の大切
 な自然を守りましょう。

 ・野草や生き物を盗らないで
 ・湿地には立ち入らないで
   踏み荒らさないで
 ・ゴミ、空き缶をポイ捨てしないで

 
 HOME   黒沢湿原を守ろう会
inserted by FC2 system